サンパウロとは

サンパウロはブラジル南部に位置し、ブラジルで最も大きい都市です。

ビジネスの街であり、オフィスが多く集まっています。日本の東京的ポジション。

使用言語はポルトガル語で、英語はホテルや空港、観光客に有名なレストランなどでは通じます。

基本情報

サンパウロ(ブラジル)

  • 時差:-12時間
  • 使用言語:ポルトガル語
  • 入国ビザ:必要なし

 

おすすめ観光スポット・フォトスポット

カテドラル・メトロポリーナ(Catedral Metropolitana)

南米最大級の教会、カテドラルメトロポリーナ(Catedral Metropolitana)。サンパウロのシンボルの一つでもあります。

ヤシの木とのコントラストが美しい外観と、ヨーロッパ様式の中にブラジルらしさもミックスされている内観が特徴。

教会前のセー広場(Praça da Sé)には、サンパウロの方位起点を示す六角柱が置かれており、サンパウロの中心地となっています。

観光客もたくさんいますが、カテドラルメトロポリーナがあるセントロは治安が悪いので注意が必要!

昼間でもホームレスやドラッグをやっている若者が集っていたり、近くの通りには売春婦が明るい内から立っていたりするので、サクッと観光して長居しないことをおすすめします。

詳細情報

  • 名称:カテドラル・メトロポリーナ/カテドラル教会 (Catedral Metropolitana)
  • 住所:Praça da Sé - Sé, São Paulo - SP, 01001-000
  • 営業時間:月~金曜 8001900、土曜 8001700、日曜 8001800
  • 料金:無料
  • アクセス:地下鉄Sé'駅から徒歩1

 

サンパウロ美術館(MASP)

File:MASP Brazil.jpg - Wikimedia Commons

出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:MASP_Brazil.jpg

国内初の近代美術館として設立されたサンパウロ美術館。別名:MASP(マスピ)。

ゴッホ、ピカソ、モネ、ルノワールなどの有名画家の作品から、世界中から集められた8,000点以上もの中世〜現代の作品が展示されています。

最上階の作品はまるで浮いているかのように展示されており、特に見所になっています。

作品だけでなく、美術館自体の建築も評価されているので建築好きの人にもおすすめ。

また、建物の下の広場ではイベントや日曜には骨董市が開かれているので、ぜひチェックしてみてください!

詳細情報

  • 名称:サンパウロ美術館(Museu de Arte de Sao Paulo)
  • 住所:Av. Paulista, 1578 - Bela Vista, São Paulo - SP, 01310-200
  • 営業時間:火~日曜 10001800、木曜 10002000
  • 電話番号:+55 11 3149-5959
  • 料金:R$2040
  • 公式サイトURLhttps://masp.org.br/
  • アクセス:地下鉄Trianon – Masp駅からすぐ

 

パウリスタ通り(Avenida Paulista)

File:Avenida Paulista, São Paulo 2016 06.jpg

出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Avenida_Paulista,_S%C3%A3o_Paulo_2016_06.jpg

2.8キロにも及ぶ大通り、パウリスタ通り(Avenida Paulista)

金融や商業の中心地となっており、たくさんのオフィスやショッピングモール、レストランや高級ホテルなどの施設が立ち並びます。

日曜は歩行者天国になり、たくさんの人で溢れかえります。

パウリスタ通りだけでもこんなに見所があります↓

<ショッピングモール>
  • Shopping Cidade São Paulo
  • Shopping Center3
  • Top Center Shopping
  • Boulevard Monti Mare
  • Pátio Paulista Mall

 

<本屋>
  • Conjunto Nacional

 

<美術館、博物館>
  • MASP

 

<記念館、文化会館>
  • IMS Paulista
  • Japan House
  • Instituto Itaú Cultural
  • Centro Cultural Fiesp
  • Casa das Rosas
  • São Paulo Cultural Center

 

<展望台>
  • Sesc Avenida Paulista

 

<公園>
  • Trianon Park

見所がありすぎるので、パウリスタ通りを観光する際は行きたいところを絞って観光してみてください!

 

IMS Paulista

IMS Paulista | Arquine

出典:https://www.arquine.com/ims-paulista-andrade-morettin/

パウリスタ通りにあるモダンな文化センター、IMS Paulista。

展示スペース、シアター、クラスルーム、本屋、レストラン、カフェが一つのビルに入っています。

文化センターというと真面目でつまらなそうな響きですが、ここは設計も展示されている作品もレストラン/カフェも全て洗練されているので、若者からお年寄りまで楽しめます。

新しい学びや発見が生まれること間違いなし。しかも入場料は無料

詳細情報

  • 名称:IMS Paulista
  • 住所:Av. Paulista, 2424 - Bela Vista, São Paulo - SP, 01310-300 ブラジル
  • 営業時間:火~日曜 10002000、木曜 10002200
  • 電話番号:+55 11 2842-9120
  • 料金:無料
  • 公式サイトURLims.com.br
  • アクセス:地下鉄Paulista駅から徒歩2

 

ヴィーラ・マダレナ&ピニェイロス(Villa Madalena & Pinheiros)

若者に人気のおしゃれでアーティスティックなエリア、ヴィーラ・マダレナ(Villa Madalena)ピニェイロス(Pinheiros)

アパレルショップやレストラン、カフェ、バー、クラブなどがたくさん集まっています。

日本で言う代官山や中目黒のような雰囲気。

2つのエリアは隣り合っている地区で街歩きにおすすめ。

詳細情報

  • 名称:ヴィーラ・マダレナ(Villa Madalena)&ピニェイロス(Pinheiros)
  • アクセス:ピニェイロスは地下鉄Fradique Coutinho駅、ヴィーラマダレナは地下鉄Vila Madalena駅下車

 

ベコ・ジ・バットマン(Beco do Batman)

ヴィーラ・マダレナ(Villa Madalena)ピニェイロス(Pinheiros)の中間地点にある、グラフィティアートで埋め尽くされたスポット、ベコ・ジ・バットマン(Beco do Batman)

"バットマンの路地"という意味で、バットマンのウォールアートを初めに新たなペイントがどんどん付け加えられて広がっていったことが名前の由来だそう。

壁だけじゃなく、地面、家、木、電柱、ゴミ箱などありとあらゆるところにアートが施されていて、フォトスポットとしてもおすすめ。

歩いているだけで楽しい気分になれるし、ここにいるみんながハッピーそうで、ブラジルの中でも印象に残ってる場所。

詳細情報

  • 名称:Beco do Batman(ベコ・ジ・バットマン/ バットマン路地)
  • 住所:R. Medeiros de Albuquerque, 82-154 - Jardim das Bandeiras, São Paulo
  • アクセス:地下鉄Sumaré駅から徒歩15

 

オスカル・フレイレ通り(Rua Oscar Freire)

Oscar Freire é a rua mais cara do Brasil - Roberta Jungmann

出典:https://robertajungmann.com.br/2019/11/18/oscar-freire-e-a-rua-mais-cara-do-brasil/

高級エリアのジャルディン地区にあるショッピングストリート、オスカルフレイレ通り(Rua Oscar Freire)

日本でいう表参道的なポジションで、高級ブランドが立ち並びます。

おしゃれなレストランやカフェも多いので、ショッピングの後の休憩に立ち寄ってみてください。

詳細情報

  • 名称:オスカル・フレイレ通り(Rua Oscar Freire)
  • 住所:Rua Oscar Freire, São Paulo - SP, ブラジル
  • アクセス:地下鉄Oscar Freire駅下車

 

サンパウロ中央市場(ムニシパウ市場)(Mercado Municipal de São Paulo)

o que fazer em sao paulo mercado municipal - Blog do ViajaNet - Dicas de Destinos e Viagens

出典:https://www.viajanet.com.br/blog/sao-paulo/o-que-fazer-em-sao-paulo-mercado-municipal/

精肉、魚、野菜、フルーツ、スパイスなど様々な食材が売られる大きな市場、サンパウロ中央市場(Mercado Municipal de São Paulo)。

試食もできたり、お土産探しもできて、面白い空間になっています。

そしてここの市場に来たからには食べて欲しいのが、2階にある「Hocca Bar(オッカ・バール)」のモルタデッラサンドウィッチ。何重にも重ねられたハムを挟んだサンドイッチで、この市場の名所になっています。

詳細情報

  • 名称:サンパウロ中央市場(サンパウロ市営市場/ムニシパル市場)(Mercado Municipal de São Paulo)
  • 住所:R. Cantareira, 306 - Centro Histórico de São Paulo, São Paulo - SP, 01024-900
  • 営業時間:月~土曜 6001800、日曜 6001600
  • 電話番号:+55 11 3326-6664
  • 料金:無料
  • 公式サイトURLmercadomunicipalsp.com
  • アクセス:地下鉄São Bento駅から徒歩5

 

サンパウロ市立劇場(Theatro Municipal de São Paulo)

8年の歳月をかけて1911年にオープンした、サンパウロを代表する歴史的な劇場、サンパウロ市立劇場(Theatro Municipal de São Paulo)

日中は英語とポルトガル語での劇場ツアーに参加することができます。

現在もオペラやバレエ、音楽講演などが行われているので、興味がある方はホームページからチェックしてみてください!

館内にはレストランも入っています。

詳細情報

  • 名称:サンパウロ市立劇場(Theatro Municipal de São Paulo)
  • 住所:Praça Ramos De Azevedo, s/n - República, São Paulo - SP, 01037-010
  • 営業時間:月~金曜 10:0019:00、祝日 10001700 公演の有無により変動あり
  • 電話番号:+55 11 3053-2100
  • 料金:無料
  • 公式サイトURLhttp://theatromunicipal.org.br/
  • アクセス:地下鉄Anhangabau駅から徒歩8

 

サンパウロ植物園(Jardim Botânico de São Paulo)

Jardim Botânico de São Paulo: Guia Prático

出典:https://www.voltologo.net/jardim-botanico-de-sao-paulo/

イピランガ水源州立公園内にある植物園、サンパウロ植物園(Jardim Botânico de São Paulo)。

サンパウロ動物園と並んで建っています。

広大な敷地の中に約380種の樹木が植えられており、その中には絶滅危惧種も多数あり、貴重な場所となっています。

忙しい市街から離れて、自然に囲まれながらゆったりとした時間が過ごせるスポット。

詳細情報

  • 名称:サンパウロ植物園(Jardim Botânico de São Paulo)
  • 住所:Av. Miguel Estéfno, 3031 - Vila Água Funda, São Paulo - SP, 04301-902
  • 営業時間:火~日曜 9:0017:00
  • 電話番号:+55 11 5067-6000
  • 料金:学生 R$ 5,00、一般 R$ 10,00
  • 公式サイトURLhttps://www.infraestruturameioambiente.sp.gov.br/jardimbotanico/
  • アクセス:地下鉄Saúde駅下車後、ミニバスで植物園前下車

 

イビラプエラ公園 (Parque Ibirapuera)

サンパウロで最も大きな公園、イビラプエラ公園 (Parque Ibirapuera)

サンパウロ市政400周年を記念して作られました。

敷地内には、サッカー場、バスケットコート、アスレチック、ドッグラン広場を始め、美術館や博物館、劇場、プラネタリウム、日本庭園までもあります。

<美術館>
  • MAM
  • サンパウロ近代美術館(São Paulo Museum of Modern Art)(Museu de Arte Moderna de São Paulo)
  • Oca

 

<博物館>
  • Museum Afro Brazil
  • Pavilhão das Culturas Brasileiras

 

<劇場>
  • イビラプエラ劇場(Auditorio Ibirapuera)

 

<プラネタリウム>
  • Planetário do Ibirapuera

 

この中でも特に有名なのがイビラプエラ劇場(Auditorio Ibirapuera)です。

白と赤でできた大胆なデザインが特徴で、音楽ホールですが建築面でも評価されています。

※公園は0時までオープンしていますが、治安面から昼間に訪れることをおすすめします。

詳細情報

  • 名称:イビラプエラ公園 (Parque Ibirapuera)
  • 住所:Av. Pedro Álvares Cabral - Vila Mariana, São Paulo - SP, 04094-050
  • 営業時間:月~日曜 5:000:00
  • 電話番号:+55 11 5574-5045
  • 料金:無料
  • 公式サイトURLprefeitura.sp.gov.br
  • アクセス:最寄りの地下鉄からは遠く勾配が激しいので、パウリスタ通りから10分ほどで着くUberやタクシーがおすすめ

 

ガレリアドロック(Galeria do Rock)

Galeria do Rock tem 30 lojas fechadas e outras 400 com futuro incerto | Exame

出典:https://exame.com/negocios/galeria-do-rock-tem-30-lojas-fechadas-e-outras-400-com-futuro-incerto/

República(レプーブリカ)にあるショッピングセンター、ガレリアドロック(Galeria do Rock)

日本のガイドブックには載っていないスポット。

ここはロックやヒップホップをテーマとした450店舗が集まる不思議な建物なんです!

スニーカースケボーショップが集まるフロア、ロックバンドのグッズレコードショップが集まるフロア、オリジナルの洋服プリントができるフロアなど、フロアごとになんとなくテーマが分かれています。

他では見れない興味深いスポットで、 音楽ストリートファッションが好きな若者に特におすすめ。

詳細情報

  • 名称:ガレリアドロック(Galeria do Rock)
  • 住所:Av. São João, 439 - República, São Paulo - SP, 01035-000 ブラジル
  • 営業時間:月~土曜 9:0019:30
  • 電話番号:+55 11 3331-1530
  • 公式サイトURLgaleriadorock.com.br
  • アクセス:地下鉄República駅から約6分、São Bento駅から約7

 

リベルダージ(Liberdade)

São Paulo O ponto turístico de São Paulo da semana é o Bairro da Liberdade

出典:https://www.saopaulo.com.br/pontos-turisticos-sp-bairro-liberdade/

世界最大規模のジャパンタウン(日本人街)、リベルダージ(Liberdade)。

日本食スーパーや、レストランが多く集まり、コスメショップやお土産やさんなどもあります。

小さな日本式庭園や鳥居があったり、提灯が飾られたりと、海外が思い描く日本というような作りになっていて面白いです。

詳細情報

  • 名称:リベルダージ/リベルダーデ(Liberdade)
  • アクセス:地下鉄Liberdade駅下車

 

ジャパンハウス(Japan House)

日本の文化発信のために2017年に開設された文化施設、ジャパンハウスサンパウロ(JAPAN HOUSE Sao Paulo)

ジャパンハウスは他にもロサンゼルスとロンドンにもあるそう。

展示内容は定期的に変わり、伝統文化だけでなく、建築、ファッション、アニメ、音楽など、様々なサブカルチャーも発信しています。

日本の真裏のブラジルで、新たな日本の一面が発見できるかも!

詳細情報

  • 名称:ジャパンハウスサンパウロ(JAPAN HOUSE Sao Paulo)
  • 住所:Av. Paulista, 52 - Bela Vista, São Paulo - SP, 01310-900
  • 営業時間:火~土曜 10:0022:00、日曜 10001800
  • 電話番号:+55 11 3090-8900
  • 料金:無料
  • 公式サイトURLhttps://www.japanhouse.jp/saopaulo/
  • アクセス:地下鉄Brigadeiro駅から徒歩5

 

ルス駅(Estação da Luz)

市内の主要駅、ルス駅(Estação da Luz)。

コーヒー貿易で栄えたサンパウロ市を象徴する歴史的建造物としても有名です。

ネオクラシック様式の美しい作りになっています。

詳細情報

  • 名称:ルス駅(Estação da Luz)
  • 住所:Praça da Luz, 1, Luz, São Paulo - SP, ブラジル
  • アクセス:地下鉄Luz駅下車

 

オクタヴィオ・フリアス・ジ・オリヴェイラ橋(Octávio Frias de Oliveira)

14 rookie mistakes to avoid in Sao Paulo, Brazil | Stuff.co.nz

出典:https://www.stuff.co.nz/travel/destinations/south-america/119990934/14-rookie-mistakes-to-avoid-in-sao-paulo-brazil

ピニェイロス川に架かる斜張橋、オクタヴィオ・フリアス・ジ・オリヴェイラ橋 (Octávio Frias de Oliveira)

二本のカーブしている道路を一本の主塔で支える構造は、世界で唯一なんだとか。

詳細情報

  • 名称:オクタヴィオ・フリアス・ジ・オリヴェイラ橋 (Octávio Frias de Oliveira)
  • 住所:Av. Jornalista Roberto Marinho, 6807 - Jardim Panorama, São Paulo - SP, 04567-003
航空券の予約はこちらから

 

おすすめのホテル

サンパウロにはハイセンスなホテルが多く集まっています。

高級ホテルはもちろん、中くらいのホテルや安いホテルもおしゃれなホテルがたくさんあります。

こちらの記事では価格帯別におすすめのホテルをご紹介しているのでチェックしてみてください↓

サンパウロでおすすめのホテル丨格安ホステルから高級ホテルまでご紹介

 

おすすめのレストラン

サンパウロは美食の街で、美味しいレストランが死ぬほどあります。

そしてお洒落なレストランも他の都市より圧倒的に多い!

こちらの記事ではミシュラン星付きレストランから知る人ぞ知るレストラン、私が実際に行っておすすめだったレストランをご紹介しています↓

サンパウロでおすすめのレストラン/カフェ/バー!有名店から穴場まで

 

サンパウロでおすすめのクラブ

サンパウロはナイトライフもとても充実しており、パーティーの楽しみ方は、クラブだけでなく、ライブスペースやバー、レストランなどたくさんあります。

定番のスポットから穴場スポットまでこちらの記事でご紹介しているのでチェックしてみてください↓

サンパウロのナイトライフ|おすすめのクラブ・ルーフトップバー

 

サンパウロへの行き方

サンパウロの空港は「グアルーリョス国際空港(GRU)」になります。

日本からサンパウロへの直行便はないため、

  • アメリカ(デトロイト、ニューヨーク、シカゴ、ワシントンDC、ダラス、マイアミ、ヒューストン、ニューアーク、ロサンゼルスなど)
  • ヨーロッパ(オランダ、スペイン、イタリア、フランス、イギリス、ドイツ、スイス、ポルトガルなど)
  • 中東(ドバイ、アブダビ、ダーハ、イスタンブールなど)

のいずれかで乗り換えが必要です。

東京からサンパウロまでの所要時間は、乗り換え時間を含め26時間~30時間

空港から市内までは、Uber、エアポートバス、市バス、メトロ、タクシーのいずれかでのアクセスになります。

航空券の予約はこちらから

 

サンパウロの最適な滞在日数は?

サンパウロの大体のエリアを見て回るのに最低5、6日は欲しいところです。

買い物だったり、美術館だったり、公園だったり長居できるスポットがたくさんあるので、それぞれのスポットをゆっくり見たい人は5日以上がおすすめ。

レストランの数も多いので、食巡りをしたい人も日数があったほうがたくさん周れていいと思います!

私は34日で全部周りきれず、それぞれのスポットももっとじっくり見たり、もっと食べたりしたかったので、次行くときはもっと長くいたいです!

POINT

  • おすすめスポットをほとんど周るなら最低5、6日
  • それぞれのスポットをゆっくり見たい人やレストラン巡りをしたい人はそれ以上がおすすめ

 

モデルプラン

1日目

サンパウロ中央市場(Mercado Municipal de São Paulo)
様々な食材が揃うサンパウロ中央市場からスタート
「Hocca Bar」でブランチ
サンパウロ中央市場2階のHocca Barで名物のモルタデッラサンドウィッチを
サンパウロ市立劇場(Theatro Municipal de São Paulo)
サンパウロを代表する歴史的な劇場へ
ガレリア・ド・ロック(Galeria do Rock)
ロックやヒップホップをテーマとしたショッピングセンターへ
カテドラル・メトロポリーナ(Catedral Metropolitana)
南米最大級の教会へ
リベルダージ/リベルダーデ(Liberdade)
世界最大規模のジャパンタウンへ
ディナー
ホテルへ

 

2日目

パウリスタ通り(Avenida Paulista)
たくさんのオフィスやショッピングモール、レストランが並ぶパウリスタ通りから一日をスタート
ジャパンハウス(Japan House São Paulo)
ジャパンハウスで新たな日本の一面を発見
ランチ
サンパウロ美術館(MASP)
IMS Paulista
モダンな文化センターIMS Paulistaへ
ディナー
ホテルへ

 

3日目

パウリスタ通り(Avenida Paulista)
たくさんのオフィスやショッピングモール、レストランが並ぶパウリスタ通りから一日をスタート
ジャパンハウス(Japan House São Paulo)
ジャパンハウスで新たな日本の一面を発見
ランチ
サンパウロ美術館(MASP)
IMS Paulista
モダンな文化センターIMS Paulistaへ
ディナー
ホテルへ

 

4日目

イビラプエラ公園 (Parque Ibirapuera)
サンパウロで最も大きな公園、イビラプエラ公園へ
ランチ
オクタヴィオ・フリアス・ジ・オリヴェイラ橋 (Octávio Frias de Oliveira)
ピニェイロス川に架かる斜張橋へ
オスカル・フレイレ通り(Rua Oscar Freire)
高級ブランドが立ち並ぶオスカルフレイレ通りでショッピング
ディナー

 

5日目

ヴィーラ・マダレナ(Villa Madalena)ピニェイロス(Pinheiros)を街歩き
アパレルショップやレストラン、カフェ、バー、クラブなどがたくさん集まる、隣り合う2つのエリアを散策
ランチ
ベコ・ジ・バットマン(Beco do Batman)
グラフィティアートで埋め尽くされたベコ・ジ・バットマンへ
ディナー
ホテルへ

 

6日目

サンパウロ植物園(Jardim Botânico de São Paulo)
空港へ

 

サンパウロ内の交通手段

サンパウロは見どころの地区が多いので、観光する地区ごとにホテルを変えるなら徒歩で周ることができますが、そうでない場合は以下の移動手段になります。

地下鉄(Metro):

サンパウロは日本と同じように電車がメインの交通手段の1つになっています。

駅も電車の本数も多く、料金も一律でなので旅行者にもおすすめ。

料金は片道R$4で、1日パスだとR$15.30。

チケットは窓口で購入もしくはスイカのようなICカードが使えます。

基本的に治安は悪くはありませんが、スリには要注意!

ブラジルの友人はリュックも前に背負っていました。

特に時間帯によっては日本のように満員電車になることもあるので注意が必要です。

 

Uber

車の数も多く、料金も高くなく、ポルトガル語が話せなくても問題ないので、安心の交通手段。

ただ、渋滞になることが多々あり。

 

タクシー:

メーター制で、初乗りはR$4.5で1kmごとにR$2.75(平日昼)ずつ加算されていきます。日曜/祝日と20:00~翌6:0030%増しです。

市内の通常のタクシーは白い車体にTAXIのマークが付いており、その他にも空港のタクシーであるブルーラインタクシー、電話で配車できるラジオタクシーなどがあります。

基本的には安全で、料金も日本に比べて安いですが、英語が通じないドライバーが多いので、目的地を携帯で見せたり入力したり工夫が必要です。

また、渋滞になることが多々あり。

 

バス:

地下鉄と同じく一律料金なので安く移動でき、サンパウロではバスはローカルの足となっています。

しかし、路線図や時刻表がないこと、渋滞に巻き込まれることも多々あること、治安が悪い地域も通ったり、利用者は低所得層も多いことから旅行者にはあまりおすすめしません

 

サンパウロの治安は?

治安情報

危険レベル:1
(外務省海外安全ホームページより)

サンパウロの治安はあまり良くないですが、観光都市なので、身の回りに常に気をつけながら昼間出歩く分には問題ありません

ただ、ブラジルは貧富の差が激しいので、旅行者を狙った盗難・強盗事件等が頻発しています。

また、麻薬絡みなどで銃器を使用した凶悪犯罪が起きることもあります。

私も常にブラジル人の友人と3人(1人は男)で行動していたのですが、心臓がバクバクになる瞬間が何回かありました。(特に夜)

POINT

  • 治安はあまり良くない
  • 昼間出歩く分にはそこまで問題ないが、身の回りには常に気をつける必要あり
  • 夜は出歩かない方が良い

 

特に治安が悪いエリアと地区

  • ファベーラ(スラム街)
  • セントロ地区 (特にセー広場)
  • パウリスタ通り
  • 電車とバス内
  • 夜の駅 (特にCarandiru, Parada Inglesa, Carrão, Corithians-Itaquera,, Barra Funda, Tatuapé, República)
  • グアルーリョス国際空港

サンパウロのエリオポリス(Heliópolis)には約20万人もの人が住む南米最大のファベーラ(スラム街)があり、その他にもサンパウロには1,800箇所のファベーラがあると言われています。危険なので絶対に近づかないでください。

 

観光エリアであるセントロ地区パウリスタ通りも、観光客が多いことからスリが多発しているので、注意しながら観光してください。

特に、おすすめの観光スポットでも紹介したカテドラルメトロポリーナの前のセー広場は、昼間でもホームレスや貧しい若者達が集まり、近くの通りにも春婦が立っているので注意。

 

電車バスでもスリが多発しています。昼間はスリの心配だけでいいのですが、夜になると治安が悪くなります。

特にCarandiruParada InglesaCarrãoCorithians-ItaqueraBarra FundaTatuapéRepúblicaは注意。

 

グアルーリョス国際空港も、空港内はもちろん、空港の行き帰りの車中も強盗に狙われやすいので気を抜かないようにしましょう。

 

■対策方法

  • 夜出歩かない
  • 夜出かける際は目的地までUberやタクシーを使う、帰りも目的地から宿までUberやタクシーを使う
  • 服装はシンプルに、貴金属は身につけない
  • なるべく地図を見たり、カメラを撮るなど観光客っぽい行動を取らない
  • 大金を持ち歩かない、ポケットに財布を入れない
  • 歩きスマホはしない、ポケットに携帯を入れない
  • 荷物は少なめにして、前に抱える
  • 車を運転する際は窓を開けない、必ずロックする

脅かすようですが、日本は安全すぎるので意識をしないと身を守る行動ができないので、これらの点を守れば楽しくサンパウロを過ごすことができるはず!

 

サンパウロのベストシーズンは?気候・天気は?

サンパウロは年間を通して基本的には温暖な気候ですが、実は四季があり、12月~2月頃の夏は30度を超えることもある反面、6月~8月頃の冬は10度以下を下回ることもあります。

平均気温が20度前後になり過ごしやすい、9月~11月頃(春)がベストシーズンと言えます。

また、1日の気温の変化が激しいため、上着を持って行った方がベスト。

POINT

  • 基本的には温暖な気候だが四季がある
  • 1日の寒暖差が大きい
  • ベストシーズンは9月~11月頃

 

サンパウロで必要な持ち物

一般的な旅行の持ち物に加えて、サンパウロに行く際私が必要だなと思った持ち物、そして持ち歩いた方が良いと思った物はこちらです。

  • 上着
  • 学生の場合は学生証

 

上記でも書きましたが、 1日の寒暖差が大きいので上着を持ち歩くのをおすすめします。私が行ったのは夏ですが冷房がガンガンだったので夏でも上着を持ち歩いていました。

また、学生の場合、美術館や歴史的建造物など見学する際、学生証を持っていると旅行客でも学生の料金でチケットが購入できるので、学生証を持ち歩くのがおすすめ。

 

サンパウロから周遊できるスポット

せっかくだからサンパウロだけじゃなくて近くの場所も旅行したい!そんな方にサンパウロから数時間で行けるスポットをご紹介します。

  • イグアスの滝/ブラジルまたはアルゼンチン
  • リオデジャネイロ/ブラジル
  • ブジオス/ブラジル
  • カボフリオ&アハイアウドカボ/ブラジル
  • ブラジリア/ブラジル
  • フロリアノポリス/ブラジル
  • レシフェ/ブラジル (カーニバルの時におすすめ)
  • マナウス/ブラジル
  • ブエノスアイレス/アルゼンチン

 

この中で特におすすめなのはイグアスの滝

日本の裏側まで来たからには世界最大の滝は抑えておきたいです。

イグアスの滝はブラジルとアルゼンチンの国境にまたがっているのですが、滝の80%はアルゼンチン側なのでそっちから見たいところ。(ブラジル側から車で国境を越えても飛行機でアルゼンチン側に飛んでもどっちでも行けます。)

 

また、ブラジルに来たからにはリオも押さえておきたいです。

そしてリオに行ったからにはブジオスも押さえておきたいです!

でもブジオスはリオから車で約2時間半で行ける欧米人に人気のビーチリゾートで、日本人には全然知られていない穴場なので超おすすめ。

また、隣町のカボフリオ&アハイアウドカボは小規模ですが、私は今まで見た海の中で一番綺麗だったのでこっちもぜひ!そんなことを言ってたら全部周る羽目になるけどおすすめなんです

 

それ以外の場所も数時間以内でアクセスできるので、余裕があるならぜひ周ってみてください!

私はサンパウロフロリアノポリスレシフェブジオスカボフリオ&アハイアウドカボリオデジャネイロブエノスアイレスイグアスの順番で周りました。

航空券の予約はこちらから

リオデジャネイロのモデルプラン|観光スポット・レストラン・ホテル・治安・交通手段・ベストシーズン・周遊スポット

ブジオスのモデルプラン|観光スポット・レストラン・ホテル・治安・交通手段・ベストシーズン・周遊スポット

カボ・フリオのモデルプラン|観光スポット・レストラン・ホテル・治安・交通手段・ベストシーズン・周遊スポット

アハイアウ・ド・カボの観光スポット・レストラン・ホテル・治安・交通手段・ベストシーズン・周遊スポット

ブエノスアイレスのモデルプラン|観光スポット・レストラン・ホテル・治安・交通手段・ベストシーズン・周遊スポット

おすすめ: